京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

「多胎育児シンポジウムinきょうと」報告③

   
シンポジウム、と言うと学術的な難しいイメージがあったのですが、
今回参加させていただいたシンポジウムは日々双子、三つ子に
関わられている方々の「生の声」にぐっと惹き付けられ、笑ったり、
共感したり、勉強になったあっという間の有意義な1日でした。
特にご自身も双子でいらっしゃる志村恵先生のお話は
双子の母として大変勇気付けられました。
公平には出来るが平等はあり得ない、一人一人を大切に思う気持ちが
大事。と言うお言葉を胸にまだまだ続く双子育児をしていきたいと
思います。皆様本当にありがとうございました。
(スタッフ感想)


大きくなった双子
我が家の双子は高1。大きくなったとはいえ、
悩みはつきず・・・今回、志村先生のお話は
ご自身が双子ということで、成長した双子と
いうのはどんなものか楽しみでした。
個性・偏った才能とどう向き合うか、興味深い
講演でした。成長した暁には「双子でよかった」
と本人達は思うらしいです。我が家の双子に
聞いたところ、今はまだライバルである面が多い
からでしょう「良いところも悪いところもある」と。
いつか「良かった」と思ってくれることでしょう。
それぞれの個性ある双子と一対一で付き合い、
それぞれの道を歩いていくことを願うばかりです。
(シンポジウムスタッフ感想)
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。