京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

シンポジウム参加者募集

   
2010年11月21日(日)10時~  13時~
「多胎育児シンポジウムinきょうと」 (事前申込要)
(社団法人生命保険協会・子育て家庭支援団体助成事業)の
お知らせを再度させていただきます。
全日の参加が困難な場合はどうぞ
 午前だけ・午後だけでも ご参加ください。
((京都初!母親発!多胎育児について学び、語ります!))
支援者の皆様、地域を担当される皆様の中に
「双子ちゃんの参加があり、わからないことがあり困っている」
「うちには双子ちゃん来ないけどいるの?」
「双子育児中の親たちのニーズを知りたい」
「京都でサークル活動をする双子の母親の現状は?」
「他の行政区での多胎育児支援活動は?」などをお話します 
保育(無料)につきましては 事前のお問合わせをお願いします
10 : 30 ~ 11 : 30
第一部 講演  「ふたごが語るふたごのこと、両親のこと」
講師 : 志村 恵 (双子であるご本人から育児中の母親へのメッセージ)
13 : 00 ~ 13 : 45
第二部 座談会 「京都で多胎児を育てるということ」
パネリスト : 北庄司 智美 双子の会 代表  ほか
 (参加者の発言もふんだんに!京都のサークルや母親の思いをお話します) 
13:45~14:45
第三部 シンポジウム 「身近なピアサポートを探してみよう」
シンポジスト : 志村  恵
        :服部  律子 
一般社団法人日本多胎支援協会 理事 岐阜県立看護大学
       :糸井川 誠子  
一般社団法人日本多胎支援協会 理事 ぎふ多胎ネット代表
コーディネーター:田中 輝子
一般社団法人日本多胎支援協会 理事 元多胎育児サポートネットワーク代表
 (石川県・岐阜県や他の地域活動での事例発表)
14:50~15:30
第四部 交流会 「ディスカッションをしましょう」
 (全員参加型のグループトークです)    
                          (敬省略)
参加対象      多胎育児中(妊娠中)の母親、多胎児本人、家族、子育て支援者、
 医療従事者、地域活動に関心のある方、学生、どなたでも参加可
子供用プレイルーム   別室にて子供用スペース【お部屋】あり 
(利用無料)  保護者(パパ・おじいちゃん・おばあちゃん等)同伴にて利用可
        【※保育必要な場合は事前にお申し出ください 無料 先着10組(当日不可)】
主 催    双子の会 双子交流会事務局 
後 援    京都府 京都市 京都府社会福祉協議会 京都市社会福祉協議会 
       京都府看護協会 京都府助産師会 きょうとNPOセンター
参加申込みE-mail: futagonokaikyoto@mail.goo.ne.jp (件名:シンポジウム) まで送信してください。
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。