京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ボランティアさんとの連携について

   
 例会時のサポートボランティア(一般・学生)さんとの連携について

会員さんからのアンケートについても関心が高かったボランティアさんについて少し説明します。 
以前から関わりがありましたが、本年度もスタッフで意見を出し合い、「例会にはお手伝いとして
来てもらいたい」ということになり話し合いを重ねまして・・・
一般/学生ボランティアさんを登録制で募集し活動サポートとして連携をとる と考えました!
双子の会からは
  「安心安全に気を配り、子ども達の遊び相手や母親のサポート」と募集しています。
①各関連HP内、一般団体/大学の学生課やボランティア室へボランティア募集用紙の作成→送付する、
 本会側もボランティア募集団体として登録する
②HPより、またはボランティア団体/学生個人が必要事項を記入し上京区社協にメールかファックスにて連絡
③上京区社協から担当者へ連絡 (その後の個人情報は双子の会で管理・保管)
④担当者よりボランティア団体/学生個人へ連絡し、登録についてや例会開催場所や詳細を連絡
⑤例会当日、例会開始時間30分前に現地にて集合、登録後当日打合せ、例会後の片づけ
 その際にはボランティア規約に同意のうえ、危険予測等についてお話をしています。
参加してくださる皆さんへは「こどもが好きな方」とも追記しています。
              (基本的に情報収集や研究目的でのボラ参加はお断りしています)

ボランティアさんに私達母親との関わりでの心配事を聞いてみると・・
 ○ どのようなサポートが必要か個々で違うので、ママさんと少しコミュニケーションを
   とってから子ども達と接していきたい
 ○ わからないことがある場合は手をとらせてしまうが、教えてほしい
 ○ 以前に手伝うことを断られたことがあるので、自分から声をかけることに戸惑いがある
                                 という声もありました。
「もっとどんどんママさんに声かけてね~」とスタッフからボラさんにお話する時もありますが、
スタッフ自身も子連れでの参加でなかなか難しいです。会員さん一人一人が気軽に直接声をかけて
みてください♪
困ってるママさんも支援する側も意思の疎通は難しい時もありますが、少なくともサポートとして
参加している方々は「大変な双子育児のお手伝いを少しでも!」という私達母親の応援団です。
※ボランティア活動保険の加入者を対象としますが、託児や保育での依頼ではありません。
 事故のないように安全管理は母親、ご家族でお願いします。
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。