京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

   
らんらん電車プロジェクト実行委員長の西川さんよりお知らせをいただきました

こんな夢のような企画が実在するなんて
・イベント名
「おもしろいが止まらない・・・ どこまでも
 絵本と音楽で笑顔の花を咲かせよう
 笑顔をのせたらんらん電車~クリスマスVer~」
・実施日時
12/13(土)
 ①四条大宮発(10:05分)→嵐山着(10:27分)嵐山駅にて停車(11時終了)
 ②四条大宮発(13:05分)→嵐山着(13:27分)嵐山駅にて停車(14時終了)
・定員 上記各便 親子ペア15組30人ずつ。【事前申し込み制】
・申込方法 メールにてお申込みください。 Email: ranrandensya1213@gmail.com
・参加費 乗車運賃のみ(大人200円、こども100円) 
              ※こどもは小学生(幼児無料)

 

・イベント概要当イベントのために絵本作家・ばば多絵さん(※1)が書き下ろした
「こたろう嵐電にのって」に、クイズやクリスマスソングを交えて
絵本の読み聞かせを行います。また、嵐山に到着後、
立命館大学大学院・増田梨花先生(※2)
のミニミニレクチャー「絵本ってすごいんです」も実施します。
 絵本は、主人公・犬の「こたろう」が嵐電で旅をする物語。
四条大宮から嵐山に向かう車内では、絵本に登場する場面が
車窓から実際に見える風景とオーバーラップする演出もお楽しみ頂けます。
 「癒しの力」を持つ絵本を通じて、親子のコミュニケーションを深め、
心豊かになれるこのイベントに是非ご参加ください!
申込は先着順です。
各便定員になり次第、申込受付を終了致しますので
あらかじめご了承ください。

【本イベントは、立命館大学人間科学研究所(絵本プロジェクト)と
 嵐電(京福電気鉄道㈱本社:京都市中京区)との共催で実施されます。】
※1
 10:05分発の便では、嵐山に到着後、作者のばば多絵さんが
 サプライズで登場します!
 著書:「いぬのこたろう」「I am GOFAR」など
※2
 平成25年度から、「ピクチャーブックヒーリング-絵本と音楽で笑顔の花を咲かせよう♪
-プロジェクト」を立ち上げ、臨床心理学に基づき、「絵本の読み聞かせ」と
「音楽」のリズムに、リラックス効果、ストレス緩和効果などがあることを実証してきました。


らんらん電車プロジェクト実行委員長
西川大輔
ranrandensya1213@gmail.com
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。