京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

「障害を理解し,共に生きるためのKYOTOワンデイ・アクション」の開催について

   
京都セルフヘルプ支援センターよりお知らせをいただきました。双子の会例会ではありません。

「障害を理解し,共に生きるためのKYOTOワンデイ・アクション」の開催について
 京都市では,障害に対する正しい理解を広げ,障害の有無にかかわらず全ての人が共に生きていくために,立場を超えて考え,行動を始めるイベント「障害を理解し,共に生きるためのKYOTOワンデイ・アクション」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

日時
平成24年3月18日(日曜日) 午前11時~午後5時

場所
きらっ都プラザ 京都産業会館 4階展示場(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町80番地)

内容
【午前11時~午後0時30分】
相談会 京都市障害者相談員等による相談会 
 京都市の障害者相談員及び発達相談員が,障害のある方やその家族等が抱える各種の悩みや不安,生活課題や福祉サービスに関すること等,幅広く相談に応じます。

【午後1時~午後2時30分】
第1部 障害者サポーター講習会「みんなで考える災害と障害者支援」
 東日本大震災により浮かび上がってきた大災害発生時の障害者支援の様々な課題,市民同士の支えあい・助けあいのあり方,行政に求められる支援策等について話を聞き,考え,意見交換します。

【午後2時45分~午後4時45分】
第2部 シンポジウム「みんなで考える障害者団体の明日」
 京都市が今年度実施した障害者団体状況調査の結果を踏まえ,障害者団体が直面する当事者・家族組織としての課題やその公共的役割,障害者団体同士の交流や行政とのパートナーシップのあり方等について意見交換します。

【午後5時(シンポジウム終了後)~】
街頭啓発

参加方法
事前申込は不要(先着300名)。
参加料は無料。

問合せ先
保健福祉局保健福祉部障害保健福祉課(TEL:075-222-4161)

※こちら参加後に双子の会先輩ママ交流講習会を実施します。

| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。