京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ピアサポート

   
双子の会ってコレだ~!!と思ったお話を聞きました。
『※ピアサポートとは「同じ経験をした仲間同士の支え合い」という意味で、今現在多胎児を育てている家族へ、多胎の育児を経験した先輩ママ(パパ)が当事者として寄り添い支え合う活動です。
多胎育児支援にとって、ピアサポートは有効な支援の方法です。
多胎児を産み育てる家族にとっては、やはり当事者でなければわからない悩みや辛さがあります。妊娠し多胎とわかった時点から多くの妊婦は喜びや驚きとともに様々な不安をかかえます。多胎の妊娠そのものが経産婦であっても初めての経験であり、多くの場合周囲にも多胎育児経験者がいないこともあり、一人で悩むことになりかねません。出産すると母体の体調が不安定であることも多く、極度の睡眠不足と疲労感とともに双子三つ子を育てる精神的負担や家族の問題に悩み、自宅に引きこもりがちになってしまうことで、孤立感に襲われます。そのような多胎児特有の妊娠から育児の問題については、同じように多胎児を育てている苦労話や悩みも同じ経験をしてきた人が聞いてくれると思うと、より深いところで分かり合え、それだけで元気になれることもしばしばです。(~一部省略しています~)
当事者同士で支え合うことを通して、お互いが元気になれる(エンパワーメント)ことを目標としています。』
岐阜県立看護大学 服部律子教授著 
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。