京都市上京区社会福祉協議会に事務局を置き、任意団体・自助グループとして1994年より活動を続けております双子を持つ母親と家族の会「双子の会」です。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
カテゴリ
最新記事
お天気BOX









検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

双子の会(京都)QRコード
QR
FC2カウンター


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

サポーター規約

   
(定義)
第1条 サポーター(以下 甲)とは、団体に関与し、意志決定を行う権限を持たないが、
相談を受け意見を述べる者とする。

(目的)
第2条 本会において、あらゆる分野において活動する有識者又は当事者から
多胎育児支援活動を目的として、これを置くものとする(若干名)。

(委嘱及び任期)
第3条  甲は、広い見識を持つ者とし、スタッフ推薦・決議の後、適任と認めた者に
委嘱し、任期は一年とする。(4月1日から又は委嘱された日から翌年度の3月31日までと
する。)

(職務)
第4条 甲の職務は、次に掲げるとおりとする。
(1) 多胎育児に必要な協力・支援を行うこと。
(2) その他スタッフが打診した案件に対して活動を行うこと。
(3) 会員に対して行った個別の助言や発言はスタッフに報告すること。
(4) 会の運営を見守り、決議権限を持たない。
(5) 会費を納めること。

(報酬)
第5条 無償ボランティアでの活動とする。

(個人情報保護)
第6条 職務上知り得た情報を公表・発言する場合、個人情報に配慮する。

(依頼)
第7条 組織的、個人的に関わらず会への依頼は代表を通じ文書作成し依頼する。
その後スタッフ決議の結果により会に反映される。

(情報提供先の開示)
第8条 会内の情報を外部に対し、公開・発言(発表)する際はいかなる場合も
「双子の会よりの情報提供」である旨を表記又は告知する。また、
その職を退いた後も同様とする。
情報開示・発言の際、会への許諾申請、報告を怠ってはならない。報告なき
場合は、それを禁止行為とみなす。

(名称)
第9条 外部での活動において「双子の会サポーター」を称する場合は、事前に
双子の会に文書にて申し出ることとし、使用用途についても報告をする。
別名称や事前連絡のない場合の問合せや対応には同意しないものとする。

(禁止行為)
第10条  下記、禁止行為が認められた場合は、解嘱とする。
(1) 宗教活動、販売、営業行為
(2) 双子の会運営又はスタッフ活動を著しく制御・妨害すること

(解嘱)
第11条 次に掲げる事項のいずれかに該当するとき、スタッフ決議の後、これを
任期途中であっても解嘱することができる。
(1) 自己の都合により退任を申し出た場合
(2) 心身の故障のため職務の遂行に支障があり、これに堪えないと認められる場合
(3) サポーターとしてふさわしくない行為があった場合
(4) 記載規約を守らない場合、禁止行為のあった場合
(5) その他スタッフが解嘱に該当すると認めた場合

(事業活動時心得)
第12条 甲は事業参加につき、下記心得のもと職務遂行とする。
①活動に適した服装での参加
②子どもを預かる際には保護者から様子を聞き、簡単に自己紹介をする
③助言者であることの影響があること自覚し、活動・発言する
④活動中のスタッフとの私語はつつしむ
⑤子どもの異変、負傷・事故発生時は速やかに責任者スタッフ、親に報告する
⑥適度な距離を保ち、過剰な身体的接触は避ける
⑦大きな声や極端な動作は混乱を招くため避ける
⑧派手な装飾品・過度な香水はつけない
⑨心配のある母親がいる場合、必ずスタッフに報告する(※職務上の守秘義務の限りでない)
⑩事業参加については直接的な参加以外に執筆の場合もある

(その他)
第13条 この告示に定めないものについてはスタッフ会議にて決議し、通達する。

(附 則)
平成23年4月1日から施行する。
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。